シミウスは化粧水と併用できるの?相性が良い化粧水は?

シミウスの口コミと効果は?23人の口コミをまとめてチェック!

 

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は化粧下地、パック、クリーム、マッサージ、化粧水、乳液、美容液、保湿、アイクリーム、美白を1つで10役のオールインワン美容液です。
洗顔後のお手入れはシミウスだけで良いのですが、意外と化粧水やクリームなどを併用している人は多いみたいです。

 

 

 

化粧水とクリームの役割

洗顔後そのままにしていると、肌の水分はどんどん失われてしまいます。
化粧水でお肌の水分を補わないと、乾燥してカピカピ…なんてことに。

 

ただの水をつけても肌に浸透をせず表面を濡らすだけですので、お肌に水分を与えることはできません。
美容成分などを配合し、肌に入りやすいように作られてる化粧水が必要となります。

 

化粧水でお肌に水分を補給しても、そのままでは蒸発してしまいます。
油分によりフタをして、水分を肌に閉じ込めなければなりません。

 

その役割を果たすのが、乳液やクリームです。
化粧水だけでもダメ、乳液やクリームだけでもダメということになります。

 

シミウスは化粧水やクリームを併用すべき?

シミウスはオールインワン美容液ですが、絶対にこれ一つしか使ってはいけないということはありません。
必要に応じて化粧水やクリームなどを、併用するのは間違ったお手入れではないんです。

 

保湿が足りないとき

シミウスだけでは保湿力が物足りない…というときは、化粧水やクリームを使う人が多いようです。
化粧水はシミウスの浸透を助けてくれます。
シミウスの後にクリームを使えば水分が蒸発するのを防止してくれ、潤いを保ちやすくなります。

 

付ける順番

洗顔→化粧水→美容液・乳液→シミウス→クリームという順番で使用します。
付ける順番を間違ってしまうと、効果が半減してしまいますので注意をしましょう。

 

油分を含むものを、最後に使用するのが鉄則です。
油分を付けたあとに化粧水などを付けても、浸透はしませんので気を付けましょう。

 

シミウスと併用したい化粧水

いろいろな化粧水がありますが、どうせ使うならシミウスと相性が良いものを選びたいですよね。
シミウスは保湿力が高く刺激が少ない化粧水との併用がおすすめです。

 

配合成分

シミウスだけでは保湿が足りないと感じるのは、お肌の乾燥が進んでいる可能性があります。
セラミド、ヒアルロン酸など、保湿力や保水力が高い化粧水を選択しましょう。

 

アルコールが入っている化粧水は、乾燥しやすいので避けた方が良いです。
ニキビ用やオイリー肌用などの化粧水には、アルコールが配合されていることが多いのですので注意をしてください。

 

あまりに価格が安いものは避ける

プチプラでも良いものはあるのですが、あまりに価格が安いものはおすすめしません。
美容成分が入っていても少量だったり、品質が良くなかったりするためです。
ドラッグストアで売っているようなものでも良いですが、数百円で買えるような化粧水は危険性が高いです。

 

保湿力が高い化粧水

保湿力が高くお肌に優しい化粧水には、無印良品の敏感肌用高保湿化粧水、ヒフミドエッセンスローション、キュレル化粧水とってもしっとり、アナヤスローションコンセントレート、ビーグレン保湿・乾燥ケアなどがあります。

 

お肌に合う合わないがありますから「これがおすすめ!」とは言いきれませんが、シミウスと併用するならおすすめでしょう。

 

シミウスシリーズの化粧水もある

基礎化粧品はラインで使った方が、効果が高くなると言われています。
同じラインだと相性が良いですし、相乗効果も望めるためです。

 

シミウスシリーズなら相性はばっちり

シミウスシリーズには化粧水もあります。
薬用美白ホワイトC化粧水は、グリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスを配合した医薬部外品の化粧水です。

 

シミウスと併用すれば、より美白効果が高まる可能性があるでしょう。
メビウス製薬の通販サイトでは、お試しのパウチが販売されています。
気になる方はお試ししてみてくださいね。

 

さらにシミウスシリーズにはUV美容液、ホワイトニングリフトケアスーパーC(馬油とビタミンC誘導体配合)、セラミド原液などがあります。
悩みに応じて、シミウスと併用しても良いでしょう。

 

リッチにする方法もある

シミウスにはリッチがあるって知っていましたか?
薬用ホワイトニングリフトケアジェルリッチは、シミウスの機能はそのままに保湿力を高めた商品です。

 

シミウスだけでは保湿力が…という場合は、リッチを試してみるのも良いでしょう。
リッチなら化粧水やクリームを併用しなくても、1つで満足できるかもしれません。

 

化粧水を併用するときの注意点

シミウスと化粧水は併用できますが、正しく使わないと効果を感じにくくなってしまいます。

 

シミウスの使い方が合っているか

シミウスで保湿力が足りないと感じるときは、使用方法が間違っていることがあります。
使用量が少なすぎると、お肌を十分に潤わせることはできません。
ベタベタするから…と少なめに使うケースがあるようですが、足りないと乾燥しやすくなります。

 

また、乾燥を感じやすい部分には、重ね付けをするのがおすすめです。
目もとや口もとなどには、再度シミウスをなじませるとより効果的です。
乾燥が気になるときはぜひやってみてください。

 

手で付けるようにする

化粧水はコットンでパッティングをするよりも、手で付けた方が良いです。
コットンは肌に刺激を与えやすいんです。
特に皮膚の薄い目の周辺などは、指で優しくなじませるようにしましょう。

 

つけ過ぎても意味はない

化粧水はたっぷり付けるのが基本ですが、多すぎても意味がありません。
何度も付けると肌の負担となることがあります。
付けすぎには注意をしましょう。

 

自分の肌に合う化粧水を選ぶ

「自分の肌に合うか」これが一番大切です。
どんなに評判が良いものでも、自分の肌に合わなければどうにもなりません。

 

肌に合わないと肌トラブルが起こり、シミもできやすくなってしまいます。
シミウスを使っても効果を感じられなくなってしまいます。

 

まとめ

シミウスは1つで10役のオールインワン美容液ですが、化粧水やクリームなどを併用しても問題はありません。
保湿力が足りないと思う時は、シミウスにプラスして使用すると良いでしょう。
使用するときは保湿力があり、自分の肌に合うものにしてくださいね。